サイズプロウルトラが人気!サイズ・勃起力・持続力がアップ

食生活の乱れも精力減退の一因

サイズプロウルトラ

表面には目立たなくても現代人の食生活の乱れ」も精力減退の大きな原因になっています。

 

インスタント食品やジャンクフード、食品添加物の多く含まれている加工食品を食べ過ぎ、肉中心になりがちな食事の欧米化、などによって、現代人は常にミネラルが不足しています。

 

「飽食の時代」といわれてはいても、大事な栄養を取るのはとても難しいことなのです。ミネラルには亜鉛も含まれていますが、この亜鉛こそが、男性の性機能と密接に関係しているのです。

 

男性の精液を生産する前立腺は、高度な亜鉛が必要で、これが不足すると精子数が減少すると言われています。

 

成人が必要な亜鉛は1日15ミリグラムですが、日本人は9ミリグラムしかとっていないという系統があります。

 

ちなみに、亜鉛を多く含んでいる食品の代表的なものには、貝類の牡蠣が挙げられます。

 

他にも、イワシ、ニシン、ハマグリ、アサリ、小豆、納豆、にぼし、玄米、きな粉、いりごま、切り干し大根など日本の伝統的な和食は、亜鉛の宝庫であることがわかります。

 

戦後の食生活の欧米化、経済構造の変化、日本人のし好の変化などにより、こういったものを毎日たくさん食べることは難しいことになってしまいました。

 

人々が「おふくろの味」を求めるのはノスタルジーからだけではなく、体が欲しているからかもしれませんね。

 

もう一つ、性機能を維持するために大切な成分にセレンがあります。これは、小麦、穀物類などに含まれる抗酸化ミネラルで、体内に入ったセレンの約4割が生殖器に集中します。精子細胞にはセレンの含有量が多く、男性が射精するときには、大量のセレンが精子とともに失われてしまいます。

 

これを補給しておかないと、性機能低下を招くのです。セレンもまた、伝統的な日本の食生活の中には、豊富に取り入れられたものでした。