サイズプロウルトラが人気!

ペニス増大手術のデメリット

ペニス増大手術のデメリット

ペニス増大手術は、自身の無さに悩んでいる男性に本当に役に立つかどうか、それは個人差があります。しかし外科医の方は確実にもうかっています。ドイツでは、ペニスの伸長手術は約40万円太くする手術は54万円の費用がかかります。

 

たいていの泌尿器科と外科医はペニス伸長手術には否定定期な考えを持っている人が多いのです。

 

その理由は値段が高いことだけではなく、大きな理由としてはまだまだ研究しつくされていない感があり、この手術に関する論文の発表はまだ数件しかないのです。安全性が確立されていないとされます。

 

手術での失敗例も報告されており、手術を受けた男性たちのその後、醜い傷跡が残ったり、包皮が陰嚢のようになってしまったり、セックスの感度に障害が生じたり、脂肪の分布が変則的になってしまったという人もいます。最も悪い例では、手術後にセックスができなくなってしまった人もいるようです。

 

さらに患者が医師を訴えたという事件がありましたが、その医師は姿を消したということもあったようです。

 

メディアによると、こうした事例はほかにもたくさんあるということです。ペニス伸長手術は若々しさと精力を得ようと望んだ多くの男性が受けました。この部分が自身の恥ということで訴えるに至らないケースも多くあるということです。
もちろんこれは一部の男性の結果を集めただけですが、実際にあった事実です。